【トークレポ】異文化疑似体験-Fiji編-

Bula!!

“異文化疑似体験-Fiji編”無事終了しました〜!

コワーキングカフェ

オフライン5名、オンライン6名にご参加頂きました。

ご参加頂いた方々ありがとうございました!

スピーカーはわたくし、コミュニティマネージャーがお話させて頂きました。

今回で5回目の”トーク”でしたが、プロジェクターに接続できず10分遅れのスタートとなってしまいました。

開始してもハウリングしたりとトラブルが続き、何度も何度もリハーサルして完璧に準備していたはずがもう頭が真っ白に・・・。

何回目だろうと毎回必ず事前確認を念入りにしないとならないと反省しました。以後気をつけます・・・。

トーク当日、私が着ていたこの服はフィジー共和国の正装である、”ブラシャツ”と”スル”です。

トーク動画は共創局会員のみに公開します。

初めてトークの登壇者になり、運営側だけをしていたら見えなかった課題もたくさん見えました。

そして、なによりも、楽しかったです!!笑

昔から人前で話すのが苦手で、このトークもできることなら避けて通りたかったのが本音でしたが、

いざ終わって振り返ると、やり遂げた充実感でいっぱいです!

“トーク”の登壇楽しいですよ!

インプットする機会は意外とありますが、アウトプットする機会ってなかなかないのではないでしょうか?

是非、共創カフェの”トーク”を利用してアウトプットしてください!

トーク内でもお話しましたが、私は帰国して9年、アウトプットする機会は一度もありませんでした。

先進国の恵まれた国、日本で生まれ育った私にとってはなかなか経験できない貴重な経験をせっかくしたのにアウトプットしないともったいないなっと今回改めて感じました。

フィジーのお話は一見、私の事業、共創カフェ国立COCOSEED CAFEには無関係のように思えますが、実はフィジーで得たことがここに繋がってるなと、コミュニティの目指すところで共有しているなと気づきました。

今回のトークの最大の目的は、

『私でも『トーク』できるかも!と思ってもらい、トークの登壇者が増えること』

そして、

『国際交流ができる共創カフェ立川を今後立ち上げるにあたり異文化に興味がある人の集客に繋がって欲しい』という思いでこの、”異文化疑似体験シリーズを続けています。
異文化疑似体験シリーズで世界中を周れたらと思い、登壇者を探しています。
もし、この国なら話せるよ!と言う方がいらっしゃいましたら是非、コミュニティマネージャーまでお声かけください。

これらの目的が達成できるようにこれからも精進します。

——————————————————-

『トーク』とは、ご自身、事業、サービスなどのPRの場としてご活用ください。

PRをし、ファンを増やして、集客につなげて頂ければ幸いです。