コワーキングスペース助成金活用企業紹介

コロナ禍において、これまで以上にコワーキングスペースのニーズが高まりつつあります。

コワーキングスペースを立ち上げようと思った際に、家賃はどれくらいかかってくるでしょうか。
立地、広さにもよりますが、例えば、東京郊外で最寄駅から徒歩5分圏内だと坪単価1-2万円程度かかり、30坪以上となると少なくとも30万以上はかかってくるかと思います。

さらに初期費用として、保証金、内装工事費、備品等があり、平均で500万-600万程度はかかってくるかと思います。

個人や設立したばかりの法人の場合、イニシャルでこの金額は重たいですよね。

そこで今回は、そんな負担を減らす東京都コワーキングスペースの立ち上げのための助成金をご紹介いたします。

*助成金は後払いのため、手元資金があるのは前提になります

インキュベーション施設整備・運営費補助事業

「インキュベーション施設整備・運営費補助事業」は、都が実施する「東京都インキュベーション施設運営計画認定事業」の認定を受けた事業のうち、優れた事業に対して施設運営のレベルアップに必要な整備・改修及び運営に係る経費の一部を補助することにより、民間事業者等による創業支援の取組みを後押しするものです。

https://startup-station.jp/m2/services/sogyokassei-incu/incu-send/

・整備・改修費
2,500万円(下限200万円)
ただし、補助事業者が区市町村の場合は、2,000万円(下限150万円)

・運営費
補助対象期間1年ごとに2,000万円(下限100万円)
ただし、補助事業者が区市町村の場合は、1,500万円(下限75万円)

・補助対象期間
整備・改修費及び運営費の補助対象期間を通算して最長3年間

今年度も募集しています。
申請予約:令和3年6月16日(水)~6月30日(水)
提出期間:令和3年7月8日(木)~7月16日(金)

サテライトオフィス設置等補助事業

東京都では、働き方改革を推進する起爆剤としてテレワークを推進しています。テレワークの一形態であるサテライトオフィスは、従業員の自宅付近に設置することで、「職住近接」が可能となりますが、都内市町村部では整備が進んでいないのが現状です。
 そこで、東京都では、企業・団体等が市町村部(23区外)に新たに開設するサテライトオフィスの整備・運営費を補助しています。せひご活用ください。

https://www.hataraku.metro.tokyo.lg.jp/hatarakikata/telework/satellite/

・整備・改修費
2,000万円(補助率2/3)

・運営費
600万円(補助率1/2)

今年度の募集はまだされていないようなので、要チェックですね。

それでは、ここからは、サテライトオフィス設置等補助事業を活用して実際に作られたコワーキングスペースをみていきましょう。

サテライトオフィス設置等補助事業 採択事業比較

令和2年度 サテライトオフィス設置等補助事業 採択事業一覧

合計:13社

【三鷹市】

八王子に次ぐ中央線エリア「三鷹」にコワーキングスペースがオープン!森の中をイメージしたデザインで、集中して過ごせるソロワーカー向けのコワーキングスペースです。テレワーク拠点や新規事業のスタートアップ、スキルアップを目指した資格取得のための勉強スペースなど、幅広く使えます。完全個室型のレンタルオフィスも月額3万円台から!

・有人営業時間:平日9:00-18:00、土日11:00-16:00
・ドロップイン料金:770円(税込)/1時間

三鷹に職住近接のシェアオフィス「BIZcomfort 三鷹」を開設2021年4⽉1⽇オープン

オーナーは⼤成有楽不動産株式会社で、運営は株式会社WOOCが行なっているようですね。
株式会社WOOCのコワーキング事業BIZcomfortのフランチャイジーになったイメージですかね。

【立川】

最上級の立地で構える 低コストオフィス。



・有人営業時間:平日9:00-18:00、土日11:00-16:00
・ドロップイン料金:770円(税込)/1時間

横浜に次ぐ、2拠点目みたいですね。

立川駅から徒歩2分のサテライト型シェアオフィス

・営業時間:9:00〜21:00
・ドロップイン料金:220円/15分
料金ページ

1時間880円。

グループ会社が内装・店舗設計事業を行なっている会社のようです。

【町田】

・営業時間:平日・土日祝日ともに午前8時30分から午後10時30分
・ドロップイン料金:滞在時間1分あたり8円、1日最大2,000円(税抜き)

サイトより参照

新しいワークスペースWorkOn 町田駅徒歩1分 WorkOn西友町田店 3月30日にオープン

・営業時間:平日:7:00-22:30(最終受付21:30)、土曜日:7:00-21:00(最終受付20:00)、日曜日・祝日:7:00-20:00(最終受付19:00)
・ドロップイン料金:550円/時間〜

【勉強カフェ】「勉強カフェ 町田マルイスタジオ」OPEN

勉強カフェの新しいスタジオが2021年3月1日、町田マルイ1FにOPENしました。
約180平方メートルという広い面積となる、アフターコロナに対応したスタジオです。
東京都下への出店は、吉祥寺、国分寺に続き3店舗目、マルイの中への出店は、昨年オープンした柏マルイに続き2店舗目となります。

  • アークプラス株式会社運営・拠点名不明

総合建築工事業を行なっている会社が新規事業としてコワーキングを立ち上げるようです。
場所は町田駅から徒歩5分のようです。
求人情報

【府中市】

https://keio-bizplaza.jp/service/ より参照

・営業時間:8:00〜21:00*プランによって異なります
・ドロップイン料金:165円/15分

バーチャル内覧はこちら

運営会社は京王グループ。
下記、KEIO BIZ PLAZA 京王八王子と3月に同時オープンしたようです。

【八王子市】

バーチャル内覧はこちら

https://keio-bizplaza.jp/service/ より参照

【武蔵野市】

吉祥寺駅から徒歩1分。丸井吉祥寺店4F。
人が集まる、カフェより魅力的なコワーキングスペース。

・営業時間:10:30~20:00
・ドロップイン料金:30分まで220円(税込)

テレワークの拠点!9店舗目となるコワーキングスペース「BasisPoint吉祥寺店」が2021年3月1日丸井吉祥寺店内にオープン

多様な働き方で社員のエンゲージメントを高め、一人ひとりが生産性高く業務に取り組むことができる場所「エンゲージメント×フォーカス」をコンセプトに設計されたサテライトオフィスです。

・営業時間: 08:00-22:00
・ドロップイン料金:300円/15分〜(BOXタイプ)

運営会社は人材大手のマイナビ。1時間1,200円は強気の料金設定ですね。

『マイナビBiz』 、働き方改革を推進し、社員の健康を守る個室型サテライトオフィス「PERSONAL SUITE(パーソナルスイート)」を新橋・吉祥寺にオープン

【狛江市】

  • サテライトオフィス狛江City

狛江市と小田急と協業して、テレワークスペースだけではなく、街の活性化の視点で展開していくようですね。

狛江市 小田急SC 協業施策(第2弾)with 麦酒企画 、「職×食×住」近接の新しいワーク&ライフスタイルを提案します!!

「ワークプレイス(職)」と「イートプレイス(食)」を併設し、職〈食〉住近接の新しいワークスタイルを叶えます。レストランメニューが注文可能で、どなたでも使える「利用しやすい料金設定」、「長時間でも疲れないオープンスペース」と 「リモート会議に適した個室」から選べる作業空間が特徴です。在宅ワーカー向けサテライトオフィスとしての活用のほか、起業を目指し地域で活動する方やフリーランスの交流拠点としても利用が可能。オンもオフも豊かに過ごせる狛江市民のサードプレイスを目指します。

ラジオ局が開設するコワーキングスペース「コマスタ」。​
わざわざ、都心にオフィスを借りることなく、ホームタウン狛江から創業・起業や副業を考えている方の総合ビジネスサポートオフィスとなります。
法人登記や住所利用のバーチャルオフィスとしてだけでなく、ワークスペース・商談・セミナー・ミーテイングスペースも併設。

ラジオ局併設なのはユニークですね。
会員さんの番組を一緒に企画し、地域の人たちに届けることができれば、サービスの付加価値としてなりますね。

・営業時間10:00~19:00(最終受付)
・ドロップイン料金:1,650円(税込)/1日​ 

サテライトオフィス設置等補助事業 採択事業比較総括

  • 店舗運営数

・10店舗以上:2社
・10店舗以下:7社
・新規出店者数:4社

  • 企業規模

・上場企業数(子会社も含む):3社
・未上場企業数:10社

全体的に立地が良い、大型業業施設ということもあって、ドロップインでの料金が高い印象。
1時間700円程度が平均値。
この料金だとカフェでコーヒー一杯頼んだ方が安いと感じてしまう人も多そうだ。

資本力をもち、実績がある企業がテレワークというトレンドからここぞとばかりに出店している印象を受けた。

個人的に資本力が少なくても、実績がなくても、地域に想いがあり、地域を盛り上げたいという企業がもっと活用しほしいなと思いました。

そんな地域で働く、地域でチャレンジする人たちを応援したい人は、YourOfficeで一緒に実現させましょう!

お問い合わせはこちらから