コミュニケーションスキルの向上を目指す

こんにちは!Your Office本部であり、共創カフェ国立でコミュニティマネージャーをしています。


今日はコミュニケーションスキルについてお話します。


私は”コミュニティマネージャー”を名乗らせて頂いていますが、まだまだ未熟で日々学びだなと感じています。


“コミュニケーション”は、職場でもプライベートでも切っても切り離せないものですよね。なるべくなら円滑に物事を進めたいですよね!
そのために必要なスキルや考え方は「本当に必要なこと、伝えたいと思っていることを、適切な言葉で伝えられる」ことだなと感じています。


自分さえ我慢すればいいとか、思い通りに動いてくれない相手を切り捨てればいいというのではなく、自分も相手も尊重する話し方のスキルを身につける。そうすることで、大事な思いを伝えられなかったり、ストレスが爆発して人間関係を悪化させたりすることなく、物事を前に進められるのではないかなと思います。

そのために「Assertiveness」は欠かせないと思っています。

Assertivenessとは「自己主張すること」
しかし、自分の意見を押し通すことではなく、自分の気持ちや意見を、相手の気持ちも尊重しながら、誠実に、率直に、対等に、自己に責任を持って表現することを意味します。

一方で、下記3つのコミュニケーションのスタイルでは、人間関係が円滑にならないことがあり、結果的に自分自身がしんどくなってしまいます。


①Passive 意見や主張、要望、感情などを表現することを避けて、相手任せにしているスタイル


②Aggressive 相手のことを抑えつけて、強い口調や責め立てるような態度で自分の感情や主張、要望などを表現するスタイル


③Passive-Aggressive 表面上はPassiveに見えるものの、目立たない方法や隠れた方法でAggressiveな行動をとるスタイル
不満や怒りを直接伝えるのではなく、相手に気づかれないような方法で傷つけたり困らせたりする。


①のスタイルの方多いのではないかなと思います。
したがって、コミュニケーションではAssertiveが大切だと言われています。
他者のことを抑えつけたりすることなく、他者を尊重した上で、自分自身をも大切に、尊重しながら、伝えたいことを主張する! 


Assertive・コミュニケーションスキルをアップさせられるよう、頑張りたいと思います!