コワーキングコミュニティ共創カフェ立川エリアパートナー決定!

現在YourOffice、共創カフェのFCエリアパートナーの0次募集中なのですが、立川エリアのパートナーが決まりました!

なんとまだ23歳の社会人2年目の方です!
近々、サイト上でご本人から記事がアップされると思うので、チェックしてみてください!

ところで、そもそもYourOfficeと共創カフェの違いはなに?という方もいるかと思います。
ざっくり言うと、YourOfficeはオフィス機能がメインで、共創カフェは交流・コミュニケーションがメインのコワーキングスペースというイメージです。

もっと言うと、地域にオフィス機能と交流・コミュニケーション機能があるイメージです。

コワーキングコミュニティとは

コンセプトは、どちらも地域で働く、チャレンジする人たちを応援するになります。
YourOfficeは地域で働く、共創カフェは地域でチャレンジする、のイメージがより近いです。

例えば、国立の場合は、会員さんはSEEDPLACEで集中して作業し、共創カフェ国立では打ち合わせに利用したり、気分転換にコーヒーを飲み(曜日によって出張コーヒーを開催中)に行ったりしています。

共創カフェではワークショップやイベントも開催しています。
さらに言うと、このワークショップやイベントは、これから地域で新しいことをチャレンジしていく人たちが企画しています(それ以外でも利用可能)

具体的には国立の場合は、LFCコンポスト入門講座を開催したり、また、くにたちコンポストコミュニティを新たに立ち上げたりしています。

まさに地域で働く、地域でチャレンジするが実現できる環境を提供しています。

コワーキングコミュニティの活用事例

例えば、登記郵便物の受け取りサービスのバーチャルオフィスプランを契約した会員さんがいます。
この会員さんはペット向けの商材を企画開発し、ネットショップで販売しています。

通常であれば、バーチャルオフィスプランは、登記郵便物の受け取りを目的としているため、運営側はそれ以外のサービスの提供はしていません。

おそらく他のコワーキングスペース、シェアオフィスもそうでしょう。

きっと会員さんもそれ以上のことは求めてはいないでしょう。

しかし、コミュニティを軸にしたYourOfficeに加盟しているSEEDPLACEでは、会員さん同士が交流できるSNSがあるため、情報交換、自身のPRなども行えます。

例えば、新商品に関してのニーズ調査を行なったり、クラウドファウンディングのPRをしたりと活用することができます。

実際にこれまで多くの会員さんが活用しています。

コワーキングコミュニティだと、作業場所としてはもちろん、それ以外の自身の商品・サービスのPR、ニーズ調査、採用、イベント開催など事業成長、特に0→1のフェーズのための機能が備わっているのです。

コワーキングコミュニティを立ち上げたい方へ

地域の働く、チャレンジする人たちを応援したい方は、ぜひお問い合わせください。

0次募集は5名さま限定で募集しています!

あと3名さままで受付中です。

ご興味ある方は、お早めにお問い合わせください。

こちらから

一緒に地域根ざしたNo1のコワーキングコミュニティを目指しましょう!